キャラ

ドラゴンボール超・天使クスはいつもご機嫌!?第10宇宙の天使

 

【ドラゴンボール超・いつもご機嫌!第10宇宙の天使クス】

 

破壊神のお目付け役である天使の中でも、主にそのビジュアルから世間では大人気の第10宇宙の天使クス。

 

スポンサーリンク

 

視聴者を魅了するクスのビジュアル

かわいらしいロリ顔とぱっちりした目、それに三つ編みヘアースタイルという3点セットで、一部の男性視聴者を魅了しでいるようです。

 

私が確認しているだけでも、某有名掲示板にクスに関するスレッドが立っていたり、男性ファンがクスのかわいさにメロメロになっているというネット記事などがあります。

 

クス人気とは対照的に不安だらけの第10宇宙

ただ、いかんせん力の大会に出場している第10宇宙の選手が、みな微妙な感じで、私もなんとなく以前から「この宇宙大丈夫かな~」とは思っていたのですが、ネット上でも消滅候補宇宙ナンバーワンとまで言われている始末。

 

その予想を裏付けるように、力の大会開始直後に一番最初に武舞台から落下して失格したのが第10宇宙のリリベウでした。

 

このとき、リリベウを叱責する第10宇宙の破壊神ラムーシとは対照的に、クスはニコニコと穏やかな表情を見せているだけでしたので、マイペースというか、あまり動揺しないタイプなのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ただ、宇宙が消滅しても天使は消滅しないので、無関心なだけなのかもしれませんが(笑)

 

ラムーシは古代インドの象の神ガネーシャのような外見で、見た目はインパクトがあるのですが、みなが頼りにするようなしっかりした神でもなさそうですし、かといって、謀略を張り巡らせる抜け目の無いタイプでもなさそうです。

 

また、界王神のゴワスもスキだらけで、その結果、ザマスに殺されそうになったり、かといえば趣味の神チューブにはまっていたりと、これまた不安な界王神です。

 

第10宇宙はクスのために用意された?

このように客観的に見ると、第10宇宙は頼りない神々ばかりで、割と周りの人間関係に恵まれていないクスだと思うのですが、不思議なことに本人はなんだかいつも楽しそうです。この純粋でお茶目な感じがまた人気なんでしょうね。

 

こんな感じで、現状ではクスのビジュアル以外で視聴者を唸らせるような要素に欠ける第10宇宙。

 

ひょっとしたら、彼らは全てクスの魅力を引き立てるために用意された「かませ犬」なのでは?とさえ思えてきました(笑)

 

「でもまあ、第10宇宙が消滅しても天使は対象外だから、クスちゃんは大丈夫!」って安心しているあなた、少しは第10宇宙を応援してあげましょう。

 

スポンサーリンク

 

こちらの記事を読んでいる人はこの記事も合わせて読んでいますよ!

ところで・・・

ドラゴンボール超は週に1回なのでそれ見ちゃうと来週まで暇ですよね(^_^;)

なので僕はこれで暇つぶししています。

>>無料で出来る来週までの暇つぶし3選

むしろ最近はこっちがメインになりつつあるのがたまにキズでございます・・・(笑)

-キャラ