ネタバレ感想

ドラゴンボール超 102話ネタバレ有り!愛の力が爆発しちゃう

 

ドラゴンボール超 ネタバレ有り!愛の力が爆発しちゃう102話

 

力の大会もいろんなキャラが出てきてアガリにアガッてるドラゴンボール超ですが、ここまでの簡単なあらすじを簡潔にまとめますと

・第9宇宙が消滅

・フリーザが全王様の事をカラフルおチビちゃん呼ばわり

・第7宇宙のクリリンがフロストにより場外退場

・第6宇宙のケールがブロリー化し暴走するも気を操れるようになる

・第11宇宙のプライドトルーパーズが大量敗退

と内容はもっと詰まっていますが、簡潔にまとめますとこんな感じですね。

さてここからは次回の102話のネタバレになるような事を書いていきます。

まだ楽しみを取っておきたい人は注意してください。

 

スポンサーリンク

 

次回!愛の力が大爆発!?第2宇宙のメンバーは?

さてさて様々な宇宙の戦士が登場して次回の102話は第2宇宙の戦士の登場となります。

以前に少しだけドラゴンボール超で第2宇宙の事に触れたことがあるのを覚えてますか?

あのときは華やかなステージに可愛らしい女の子が登場し、そのかわい子ちゃんがまんまるの赤と青の魔人ブウの様な姿に変身していましたね。

その女の子が102話で登場します。

その女の子の名前はブリアンといいます。

そのブリアンはまんまるに変身して超サイヤ人ベジータと戦っている描写が予告にはありましたね。

どこかで見たことありませんか?そうです!OPですでに前からベジータと戦っている描写があったんですよね!

しかも善戦している様子を見るとやはり只者ではないという事を認識できるでしょう。

そして102話のタイトルが愛の力が大爆発!?第二宇宙の魔女っ子戦士!となっているのでやはり魔法を使って攻撃をしてくるかも知れませんね。

そして機になる第二宇宙のメンバーはというとブリアン、サンカ、スーの3人だけが公開されていて他はまだ名前が出ていませんでした。

この第二宇宙の破壊神がヘレスといい、クレオパトラの様な容姿をしているので美しいものには目がないのか、その3人ともアイドルの様な見た目です。

そして名前こそ出てきませんでしたが、ヤードラット星人のような戦士もいます。

そうです。ヤードラット星人とは悟空に瞬間移動を教えた種族であります。

第7宇宙と第2宇宙は対にはなっていないが似た様な星があるもんなんですねー。

他にも見た目的に一筋縄じゃいかない戦士がいそうなのでさすがは人間レベルが高い宇宙ですね。

 

スポンサーリンク

 

ドラゴンボール超102話のネタバレとは?

まずは可愛らしい女の子が登場することです。

そしてブリアン、サンカ、スーと3人で合体してリブリアンに変身するということです。

その変身には多少時間がいるらしく、その隙だらけな状況に17号が容赦なく攻撃を仕掛けてしまうということです。

みんなが見とれている変身に空気を読まず攻撃を仕掛ける17号に批判が殺到してしまいます。

しかし17号は反省もせずに隙だらけな奴が悪いと開き直ります。

その第二宇宙の持ち味は優しさの宇宙といわれています。

しかしリブリアンは得意攻撃がパンチによる打撃攻撃です。

え?魔女っ子なんでしょ?優しさの宇宙なんじゃないの?って思うかも知れませんが、そこはやはり鳥山先生です。

細かいところでギャグが入ってますね。

ドラゴンボールを見続けている人ならわかると思いますが、これが鳥山先生による計算された矛盾なのです。

そしてリブリアンはベジータとゴリゴリの肉弾戦を繰り広げます。

しかしベジータはブルーに変身せずに超サイヤ人で戦っている姿を見るとベジータを本気にさせるほどの実力はないと思われます。

まだまだ戦うべき強者はいっぱいいますのでベジータも力を温存していると思うのですが、本当にリブリアンが強ければ流石のサイヤ人の王子ベジータもブルーに成らざるを得ないと思うのでベジータを追い込む力はないと思われます。

リブリアンに変身しなければ可愛い女の子3人衆なので1話や2話で終わらすのはちょっと勿体無い気もしますけどね。

 

スポンサーリンク

ところで・・・

ドラゴンボール超は週に1回なのでそれ見ちゃうと来週まで暇ですよね(^_^;)

なので僕はこれで暇つぶししています。

>>無料で出来る来週までの暇つぶし3選

むしろ最近はこっちがメインになりつつあるのがたまにキズでございます・・・(笑)

-ネタバレ感想