トランクス

【ドラゴンボール超】トランクスの剣は誰のものだった?勇者タピオン?

2017/03/22

ドラゴンボール超で再登場した未来トランクス。

今回もドラゴンボールZの時と同じように背中に剣を背負ってやってきました。

未来でゴクウブラックと戦った時にも剣を使って攻撃をしていましたけども、ここで不思議なのは、子供の頃のトランクスは剣を持っていなかったのに青年トランクスになって剣を使い出すのはなぜかと言うことですよね。

そもそもこの剣ってトランクスが元々持っていたもの?

それとも誰か別の人からもらったもの?

それには「勇者タピオン」という人物が密接に関わってきます!

 

スポンサーリンク

 

勇者タピオンって誰?

まず結論から言うと、トランクスの剣は勇者タピオンにもらったものである、という設定なんですね。

で、この勇者タピオンと言うのは誰なのかというと、劇場版『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』に登場した映画オリジナルキャラクターになります。

勇者タピオンについての詳細はこちら。

 

南の銀河、コナッツ星でヒルデガーンを封印した伝説の勇者。ミノシアという弟がいるが、作品冒頭でやられてしまう。1000年前にコナッツ星で誕生した幻魔人ヒルデガーンをコナッツ星の神から与えられた笛を使ってミノシアと共に抑え込み、神官が上半身・下半身に両断した幻魔人を兄弟二人でそれぞれ封印した。その後、二度とヒルデガーンが蘇らないように体をオルゴールに封印され、それぞれ別々の銀河に流されたが、ヒルデガーン復活を企む魔導師ホイにより下半身の封印が解かれてミノシアはやられ、ドラゴンボールにより彼の封印も解かれ悟空たちの前に姿を現す。幻魔人の元となった"魔人様"をコントロールする笛を吹くことで、ヒルデガーンの力を押さえつけ体内に封印することができる。なお、この笛の曲は彼のテーマソングになっている。当初は幻魔人がその身に宿っていることから眠りに就くこともできず、誰も近づけまいと振舞っていたが、そのうちトランクスに心を開き、封印されていたオルゴールをブルマが再現すると約束したことによりカプセルコーポレーションに身を寄せる。しかし一度綻んでしまった封印では歯止めが効かず、下半身と引き合う力でタピオンが封印していた上半身も解放され、ヒルデガーンは完全復活してしまう。劇中では勇者としての使命感から何度か封印している内に自分ごとヒルデガーンを葬るよう頼む場面がある。
戦闘シーンはほとんどないが、登場時には悟空が「すげえ気だ」と呟き、ベジータですら防いだ後は消耗して意識を失ったヒルデガーンの吐く炎を、封印の笛を吹きながら障壁を張り軽々と凌いで見せた。また、ほんのわずかな間だったが完全体となったヒルデガーンを一人で押さえ込んでいる。
最終的には悟空がヒルデガーンを倒し、生き残ったタピオンはブルマのタイムマシンに乗って1000年前に帰還する。その際、自分の剣をトランクスに譲り渡す。
名前の由来はタピオカをもじったもの。タピオン、ミノシアのキャラクターデザインを行った鳥山明がイラストに添えたメモに「“タピオカ”ではあまりにもそのままなので」とある[3]。

引用:Wikipedia

要は宇宙人ですね。

それがホイの企みで地球にやってきて、そして地球でヒルデガーンが復活してしまって、悟空が超サイヤ人3龍拳で倒す、という流れの映画になってます。

タピオンは最後にカプセルコーポレーションのタイムマシンで1000年前の時代に帰ろうとしますが、その時に心を通じ合えたトランクスに自分の剣を託します。

それが青年トランクスの剣だ、というのが通説です。

 

スポンサーリンク

 

ドラゴンボール超の未来トランクスの剣もこれ?

 

劇場版『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』では最後に少年トランクスが剣をもらっていますし、このまま青年になった時に使っている、と言うのはわかるんですが、ゴクウブラックに破壊された未来の青年トランクスの剣もタピオンのものかと言ったら確実ではないですよね?

劇場版で描かれている時代って、魔人ブウ編以降なんですよ。

未来トランクスの時代では魔人ブウの復活を阻止したわけですから、「タピオンが地球にやってくる」という歴史は、もしかしたらその内容や時期が変わっていたのかもしれませんね。

それに劇場版で描かれているのはあくまでも悟空が生きている世界。

未来トランクスの世界では悟空は早い段階で心臓病でこの世を去っていますから、元々未来トランクスの世界とドラゴンボール超の現代の世界は一致するわけではないはずなんですよね。

とは言えトランクスの剣は誰からもらったのかが全くもって不明になってしまうので、誰からもらった、と言うのは未来トランクスに関してもタピオンで間違いないと思います。

 

未来トランクスが勇者タピオンから剣をもらったのはいつ?

 

これは難しいところなんですよね~。

パラレルワールドになっているので、劇場版とはまた違った時代の進み方をしている未来。

未来トランクスが剣をもらったのはタピオンだとしても、ドラゴンボール超の話の中で語られた未来の状況と照らし合わせると、タピオンと出会った時期が現代とはちょっと違いそうです。

ドラゴンボール超で未来トランクスがダーブラたちと戦ったのは青年になってから。

なので劇場版ではタピオンに出会ったのは魔人ブウを倒した跡の少年の頃ですが、未来では青年になってから出会っていたという可能性が濃厚です。

劇場版ではヒルデガーンの封印が解けてしまいましたが、未来では封印をしっかりすることが出来、ハッピーエンド。

未来ではその時にタピオンから剣を譲り受ける。

未来は平和的ですね。

なぜ未来はヒルデガーンの復活を阻止出来たというシナリオにしたかというと、ドラゴンボール超時点でのトランクスではヒルデガーンに勝つことが出来ないからです。

劇場版でヒルデガーンに勝つことが出来たのは超サイヤ人3悟空。

超サイヤ人3になってやっとこさ倒せた、という敵がヒルデガーンです。

そうなると、超サイヤ人3の悟空に攻撃を指で止められてしまうくらいに圧倒的な戦闘力の差があるトランクスでは、ヒルデガーンには勝つことは出来ないはず。

未来では魔人ブウは復活しなかったというのも、もし復活していたら未来トランクスでは勝つことが出来なかったからだと思いますし。

 

ということで、未来トランクスが持っていた剣、これをもらったのはタピオンであることは間違いなさそうですがそのもらう時期がパラレルワールドごとに変わっていく、というのが結論です!

未来トランクスの登場でドラゴンボールの歴史が複雑になってきているのでわかりにくい部分かと思いますが、こういう不毛な予想は個人的に大好きなので、これからも懲りずに予想しまくりたいと思います!

 

ちなみに、勇者タピオンが登場した『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』はこちらから見ることが出来ますよ~。

◆関連記事→ドラゴンボールシリーズを見るには

 

スポンサーリンク

 

ところで・・・

ドラゴンボール超は週に1回なのでそれ見ちゃうと来週まで暇ですよね(^_^;)

なので僕はこれで暇つぶししています。

>>無料で出来る来週までの暇つぶし3選

むしろ最近はこっちがメインになりつつあるのがたまにキズでございます・・・(笑)

-トランクス