宇宙サバイバル編

ドラゴンボール超 大神官黒幕説!?怪しい・・なぜ?

2017/03/28

 

ドラゴンボール超!大神官黒幕説!?なぜ浮上!?行動や言動が怪しいからか??

宇宙で1番エライ全王様の側近中の側近である大神官様。

宇宙サバイバル編では全宇宙の格闘試合の段取りをすべて取り仕切っているのがこの大神官様ですね。

その戦闘力は、あのウィスをも超えるとのことで、すべての宇宙の五本指に入る程の実力者とのこと。

 

そんなとんでもない強さを持った大神官様ですが、実は裏ですべてを操っているという「黒幕説」がファンの間ではにわかに噂されています・・・

なんとも突拍子もない恐ろしいお話なんですが、実際のところはどうなんでしょうか??

今までの言動や行動から、この「大神官黒幕説」がなぜ浮上してきたのか、その理由を考察してみたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

ドラゴンボール超 大神官とは?

 

 

大神官様黒幕説を考える前に、彼はどんな人物なのかおさらいしておきましょう!

大神官様は全王様のお館の門番&案内役を担っているという、天使の中では全王様に最も近い家臣ということになりますね。

全王様に1番近い家臣は、いつも全王様の両隣にいるボディガードの2人。

名前が出てきていないので今のところ名無しキャラさんなんですが、恐らく全王様を守る最後の砦になるわけなので相当な実力を持っていることは間違いないと思います。

 

で、大神官様はその立場から、全王様に謁見をする客人をもてなしたり案内をしたりする役割のようですが、実はウィスの父親ということも今までのストーリーの中で判明しています。

ただ、その戦闘力はウィスが足元にも及ばない程とのことで、全宇宙で5本指に入る実力者とのこと。

悟空が初めて全王様のお屋敷に出向いて大神官様に案内されているときに、ウィスから「間違っても戦ってみたいなんて言わないでくださいね」ときつくお灸を吸えられています。

まぁ、悟空だったら言いかねないですよね(笑)

戦ったところでビルスにも敵わない悟空が、ビルスの師匠であるウィスが足元にも及ばない相手には恐らく指一本も触れられないでしょうね。

ドラゴンボール超 宇宙サバイバル編 神&天使の戦闘力は?

ドラゴンボール超 大神官の戦闘力と立ち位置は?

 

宇宙サバイバル編では格闘試合の進行役

そんな大神官様ですが、宇宙サバイバル編のメインイベントである宇宙格闘試合についての案内役・進行役を取り仕切って行っています。

2人の全王様の意向に沿った形で、各宇宙の神々や戦士たちにその進め方などを案内する役回りですね。

第11宇宙との全覧試合でも大神官様が司会進行役を行っていました。

そして全覧試合が終わってから本試合についての案内も大神官様から各宇宙に対して通達がされます。

 

ドラゴンボール超 なぜ大神官黒幕説?どんなところが怪しいの?

 

それではここからはいよいよ、なぜ大神官黒幕説が浮上したのか、どんなところが怪しいのか、ポイントに分けて考えてみたいと思います!

この大神官黒幕説がなぜ出てきたのか、その理由はこちら。

 

【怪しい1】大会のルールなどは実は大神官が決めている

大会のルールなどは実はほとんど大神官様が決めている様子がありますよね。

全王様は「宇宙の最強戦士を集めて格闘試合をやりたい!!」ということだけ言い出し、その具体的なルールや運用の仕方などは大神官様が決めています。

まぁ、組織上はエライ人が発案して部下がそれを具体化する、と言うのは当たり前のようにある話ではありますが、ただあまりも全王様は大枠だけ、具体的なところはすべて大神官様が決めている感があるので、そこに怪しいポイントがあるんじゃないかと。

【怪しい2】全王様を丸め込むシーンがある

本来であれば全王様は絶対的な存在で、誰もそこに逆らうことが出来ないはずです。

でも、ドラゴンボール超82話では悟空とトッポの試合が白熱してきたときに、全王様の意志ではなく大神官様の意向で試合がストップされました。

◆関連記事→ドラゴンボール超 ネタバレ感想82話!悟空VSトッポ決着か!?

それに対して全王様は「もっと見たい!!」と言いますが、大神官様が「このまま2人の試合を続けるとどちらかが死んでしまう。楽しみは本試合にとっておいては?」と提案し、全王様も納得する、というシーンがありました。

なんだか最近徐々に大神官様の登場や発言の力が強くなってきているような気がしますね。

全王様は純粋な子供みたいなキャラですから、狡猾っぽい大神官様が影で操っているのではないか?ということを疑ってしまうような怪しいシーンでありました。

 

スポンサーリンク

 

【怪しい3】「負けた宇宙は即消滅」は大神官が提案した?

これはあくまでも個人的ななんとなくなんですが・・・

もしかしたら力の大会で負けた宇宙は即消滅という鬼ルールを全王様に提案したのは大神官様なんじゃないかと。

なぜかと言うと、ドラゴンボール超のシーンの中でこの「負けた宇宙は即消滅」ということを全王様が積極的に発言しているシーンというのがないんですよね。

悟空やビルスたちがこのことを聞いたのは、まさに大神官様の口からでした。

ということは、このことを発案したのは本当に全王様なのか?ということに疑問が残ります。

なんか、全ちゃんのキャラだとこんな条件付きの破壊案とかは思いつかないような気がするんですよね。

さっきも書いたように全王様は子供のようなキャラなので消滅するときはそのときに気分に任せてって感じだと思います。

こんな小難しく、消滅することに条件をつけるようなことは考えつかないのではないかと。

なので、宇宙格闘試合をやりたがっている全王様に、大神官様が入れ知恵したんじゃないでしょうか??

 

ドラゴンボール超 大神官が黒幕ならその目的はなに?

 

ということで、大神官黒幕説について、なぜ大神官様が黒幕なのかという怪しいポイントについて挙げてみました。

まぁ怪しいところって言うのは何個があるんですけども、ここで気になるのはじゃぁ黒幕としてどんな目的があるのかということですよね。

その目的として個人的にはこんなのがあるかなと。

 

大神官の目的① 全王様の座を狙っている

ズバリ、全王様を亡きものにして次の全王の座を狙っている!!

完全に悪役のパターンですね。

いくら全王様と言えど、いくつかの宇宙を同時に消滅させるのはかなりのパワーを使うため、その消滅させようとするときに大きなスキが生じる。

大神官はそのスキを作らせてその瞬間に全王様を始末しようと、宇宙格闘大会に「負けたら即消滅」というルールを設けるように全王様をけしかけたんじゃないかと。

完全な予想ですけど、これだと悟空たちが戦うラスボスが大神官様になるので危機感MAXな面白い展開になってくれるんじゃないかな(・∀・)

もしこの流れが正しければ、ウィスやヴァドスなどの天使たちも恐らくこの計画を知っている大神官側かもしれないですね。

大神官の目的② 最強の戦士を見極め、時期大神官の地位につけようとしている

これは平和パターンの予想です。

あえて各宇宙に過酷な条件を与え、その中で勝ち残る最強の戦士を次の大神官の立場につけたいと思っているんじゃないかと。

過酷な条件の中で潜在能力を発揮することが出来るような戦士を探しているというような目的ですね。

展開としては、その中で悟空が大きな力を発揮して勝ち進み、最後は大神官様から「あなた、大神官をやりませんか?」とオファーされるがいつものように断っちゃう、というような感じになるんじゃないでしょうか??

 

まとめ

ということで、今回はドラゴンボール超の大神官黒幕説について考察してみました!!

なぜこんな説が出ているのかと言うのはなかなか気になるところだと思いますが、今の段階だと確実なことというのは一切わからないですよね。

なのであくまでも単なる予想でしかないんですが、こういうの予想するのって楽しくて好きです(笑)

今後の宇宙サバイバル編の展開が楽しみですね!

 

スポンサーリンク

 

◇今後の気になる宇宙サバイバル編の関連記事はこちら!!

ドラゴンボール超 宇宙サバイバル編 神&天使の戦闘力は?

ドラゴンボール超 17号の強さは?各宇宙の精鋭に通用するのか?

ドラゴンボール超 宇宙サバイバル編は最終章なのか?

 

 

ところで・・・

ドラゴンボール超は週に1回なのでそれ見ちゃうと来週まで暇ですよね(^_^;)

なので僕はこれで暇つぶししています。

>>無料で出来る来週までの暇つぶし3選

むしろ最近はこっちがメインになりつつあるのがたまにキズでございます・・・(笑)

-宇宙サバイバル編